• 印刷する

テイクオフ:アジアやアフリカ、欧州…

アジアやアフリカ、欧州などの各地で先週末、皆既月食が観測された。シンガポールでこの天体ショーを見ることができる機会は今年2回目。1月末の前回は個人的な事情で、欠けていく途中までしか見ることができず、少々心残りだった。今回は深夜から早朝にかけての時間帯だったが、週末ということもあり、夜更かしすることにした。

午前1時15分頃から徐々に月が欠け始め、同3時半には全体が薄暗い赤色に。神秘的な美しさに息をのみ、望遠レンズを装着した一眼レフのシャッターを夢中で切った。ちょうど、わが家の窓から見える位置に月があったのも、真夜中の天体観測には都合が良かった。

折しも日本では台風12号が接近。九州や沖縄など一部の地域を除き、観測にはあいにくの天気となってしまったようだ。当地で次に皆既月食が見られるのはおよそ3年後。また、その日が来るのが待ち遠しい。(墺)


関連国・地域: シンガポール日本アフリカ欧州
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本製陶器ドリッパーをPR トランク、カフェアジアに初出展(03/22)

ASEAN6カ国の外食業界団体が協力(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

アジア企業景況感、1~3月期も低迷(03/22)

アジアのインフラ開発で米国と協力推進(03/22)

中国経済減速の影響大、ムーディーズ調査(03/22)

雲南料理店、ジュエルチャンギに海外1号店(03/22)

オネストビー、一部地域向けに1時間で配達(03/22)

越の配車アプリ「ファストゴー」、来月進出(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン