エビ養殖最大手ミンフー、AI導入に投資

エビ養殖・加工の国内最大手ミンフー水産(MPC)は、人工知能(AI)など最新技術の導入へ投資を拡大している。今後も自動化を進め、コストと人員の削減を図る方針だ。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が23日伝えた。 レ・バン・クアン最高経営責任者(CEO)によると、…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 農林・水産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

印との繊維貿易に期待高まる AITIGA、綿糸など関税撤廃(03/25)

18年の自動車生産8万台弱に 44%減で東南ア唯一のマイナス(03/25)

ビンファスト、SUVを海外に試験出荷(03/25)

越ビングループに10億ドル出資へ、SK(03/25)

ロンタイン空港、5月末がFS報告提出期限(03/25)

韓国の仁川港湾公社、HCM市に事務所開設(03/25)

小売りスペースの入居状況に変化=JLL(03/25)

東北電力、ギソン2石炭火力発電事業へ出資(03/25)

中南部のガス火発案件、複数の外資が関心(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン