• 印刷する

BMW、通年で2桁成長に自信=上期11%増

独系高級車大手BMWグループ・マレーシアは18日、2018年1~6月期(上期)の販売台数が前年同期比11.2%増の6,400台だったことを明らかにした。7~12月期(下期)に新車の発売を控えていることから、通期での2桁成長に自信を示した。19日付マレーシアン・リザーブが伝えた。

ブランド別では、「BMW」が前年同期比11%増の5,300台、小型車「MINI(ミニ)」が同18%増の550台、自動二輪車「モトラッド(Motorrad)」が8%増の540台だった。

BMWグループ・マレーシアのハラルド・ヘルツル社長兼最高経営責任者(CEO)は、下期にミニ(ハッチバック型)や「X3」の新車発売を控えていることから、「下期も当初目標の達成を確信している」と語った。

同社が上期に販売した新車のうち、プラグイン・ハイブリッド(HV)モデルは3,200台で、全体の約半数を占めた。ヘルツルCEOはマレーシアのプラグインHV市場について、東南アジア諸国連合(ASEAN)内でのシェア15%で、タイに次ぐ市場だとコメントした。


関連国・地域: マレーシア欧州
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都圏を中心とした断水…(04/23)

マレーシア市場、一人負け 巨額債務が投資家心理の悪化招く(04/23)

法人営業ブリッジインター、TKと業務提携(04/23)

ファイアフライ、スバン―セレター便を再開(04/23)

RM=27.0円、$=4.13RM(22日)(04/23)

ライナスがマで増産、日本向けに備蓄方針(04/23)

不動産エムケイ、サイバージャヤで住宅発売(04/23)

UEMの南ア複合開発事業、現地企業と提携(04/23)

飲料スプリッツァー、ボトル増産などに投資(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン