労働時間が短縮、家庭の食卓に変化か

韓国で労働時間を週52時間に制限する新制度が始まって10日、外食費が減り、食材や加工品の消費が増えていることが分かった。家族が一緒に食卓を囲む余裕が生まれ始めているという。11日付聯合ニュースが伝えた。 インターネット通販大手「Gマーケット」によると、外食時に使える…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料商業・サービス雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

6月訪日韓国人客6.5%増、大阪地震が影響(15:40)

労働時間短縮、首都圏の新鉄道工事に影響(15:42)

テイクオフ:美の基準が変わってきて…(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

5G、通信3社が同時の船出 米国勢に次ぐ商用化へ(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

現代自の1~6月販売、8%減の1.6万台(07/19)

韓国ミニストップ、売却説を否定(07/19)

公取委がコンビニ各社調査か、加盟契約巡り(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン