〔オセアニア林業ウォッチ〕TAS新木材輸出場計画、年80万t規模

オーストラリア・タスマニア(TAS)州の林業大手サウスウッド・ファイバーが計画している、ドーバー(Dover)でのウッドチップ輸出施設開発計画は、実現すれば内陸のロナベール(Lonnavale)周辺から送られるウッドチップが年間80万トン同施設から輸出され、ドーバー南部のス…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 農林・水産その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

燃料価格が高騰!消費者が不買行動を計画(20:05)

メルボ北東道路、大手連合の入札認めず(18:18)

テイクオフ:足の親指が二重爪と巻き…(09/26)

日本含む米以外の市場を開拓 追加関税に対抗、中国政府(09/26)

衣料ユニバーサル、PEが買収 オンライン販売を拡充へ(09/26)

女性スポーツウエアのLJ、中国に店舗進出(09/26)

コットンオン、東南アジア市場拡大に意欲(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

豪で携帯ショッピング増、企業の開発に遅れ(09/26)

ABC解雇のガスリー社長、提訴も示唆(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン