バンブーキャピタル、再生エネに投資先転換

ベトナムの投資会社バンブー・キャピタルが、不動産、インフラ、再生可能エネルギーの3分野を今後の主要投資先に設定した。2011~17年に主な対象としていた製造と商業は投資効率が低かったとして転換を図った。27日付ダウトゥ電子版が報じた。 同社の17年決算は、売上高が1兆9,…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

1Q成長率、5%台に減速も 長期的には6~7%維持の予測も(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

マサン、洗濯洗剤メーカー株52%の買収完了(02/21)

運輸省、鉄道インフラ向上に7兆ドン支出(02/21)

メコン地方、2件の高速道建設で67兆ドン(02/21)

サムスン電子、ベトナムのパネル工場増強へ(02/21)

鉄道総公社、新型肺炎肺炎で収益減少(02/21)

ビナコネックス、傘下の電力事業者を売却へ(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン