八達通、ペイパルにチャージ可能に

香港のスマートカード「オクトパス(八達通)」を発行するオクトパス・ホールディングス(八達通控股)は26日、米オンライン決済サービス大手ペイパルの香港法人と、モバイルによるチャージ(入金)サービスで提携すると発表した。八達通控股のスマートフォン向けアプリ「O!ePay」を通じて、ペイパルのアカウントにチャージできるようになる。

今回の提携により、O!ePayのユーザーはペイパルの国際ネットワーク1,900万店とつながり、シームレスに買い物できるようになるとしている。スタンダードによると、チャージ上限額は1日7,999HKドル(約11万円)。

八達通控股の張耀堂(サニー・チョン)最高経営責任者(CEO)は、「香港の消費者はより便利かつ安全に海外(サイト)での買い物を楽しめるようになる」とコメント。同日から来月末まで、5,000人限定で200HKドル以上チャージすると50HKドルが払い戻されるキャンペーンを実施する。

八達通控股によると、香港の電子商取引(EC)市場は2022年までに58億米ドル(約6,367億円)に達する見通し。


関連国・地域: 香港米国
関連業種: IT・通信金融・保険商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

【アジアの果物流通最前線】香港で需要深掘りの流れへ 嗜好把握と自前の輸出先確保が鍵(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

W杯期間中のバー売上高、過去最高に(07/17)

サンフンカイ系モール、W杯商戦で2割増収(07/17)

微信支付、香港・マカオでの利用が7倍に(07/17)

DBS、2年内に本土で合弁証券設立へ(07/17)

小幅続伸、1年ぶりの薄商いに=香港株式(07/17)

恵州空港、深セン第2空港の位置付けに(07/17)

ゴーゴーバン、2.5億米ドルを新たに調達(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン