EV参入ハードル引き上げへ 発改委が検討、「質」重視にシフト

中国政府が、電気自動車(EV)産業の無秩序な拡大にブレーキをかける動きを見せている。国家発展改革委員会(発改委)は先ごろ、EV製造への参入について、技術や資金などの条件を引き上げることで検討を開始していると明らかにした。エコカー(新エネルギー車)の販売台数は1…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

香港企のAPA買収、豪政府監督機関が審査(18:31)

6月の新築住宅価格、上昇は63都市に増加(18:07)

ラオス中国鉄道、北部大型橋の基礎完成(07/17)

南部ストゥンハブの開発進む 中国が発電合弁、港は調査段階(07/17)

テイクオフ:広州の旧市街に今も残る…(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

2Qの経済成長率6.7% 0.1P鈍化、目標は上回る(07/17)

上半期の鉱工業生産6.7%増、伸び率鈍化(07/17)

米中の貿易戦争、豪経済にも「深刻な影響」(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン