• 印刷する

豪5月の失業率、5.4%に改善

豪政府統計局(ABS)は14日、5月の失業率(季節調整値)が5.4%だったと発表した。前月の5.6%(修正値)から0.2ポイント改善した。同月に2万600件のフルタイムの雇用が減少したが、パートタイムが3万2,600件創出され、前月とは逆の傾向となった。5月までの1年間で創出された雇用は合計30万3,900件となっているが、増加のペースは昨年1年間と比べ減速している。

失業者数は2万6,800人減の71万4,600人となり、フルタイム求職者が1万1,200人減の49万4,300人、パートタイム求職者が1万5,600人減の22万300人だった。男女別の失業率は、男性は0.3ポイント改善、女性は0.1ポイント改善で共に5.4%となった。

就業者数は1万2,000人増の1,251万8,300人となり、フルタイム就業者が2万600人減の852万1,400人、パートタイム就業者は3万2,600人増の399万6,900人だった。1カ月当たりの総労働時間は2,420万時間増の17億3,880万時間、労働参加率は0.2ポイント増の65.5%だった。

州別の失業率は、◆ビクトリア州:5.1%(0.1ポイント改善)◆西オーストラリア州:6.4%(0.1ポイント改善)◆南オーストラリア州:5.6%(0.3ポイント改善)◆ニューサウスウェールズ州:4.9%(0.1ポイント改善)◆クイーンズランド州:6.2%(0.3%改善)――だった。悪化したのはタスマニア州のみで、0.5ポイント悪化の6.6%となった。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

石炭港で労組がピケ、ロックアウトに抗議(16:40)

豪横断ガスライン、政府は採算性に疑問(16:40)

豪住宅市場、売れ残り物件増で相対売買拡大(16:40)

テイクオフ:オージーの友人から誕生…(01/21)

国際紙パルプ商事、豪企を買収 豪NZでの地位確立狙う(01/21)

〔政治スポットライト〕労働党、研究開発への減税を拡大表明(01/21)

自動運転車、第三者保険めぐり業界で議論(01/21)

DJs、クリスマス前の売り上げ振るわず(01/21)

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン