配達手掛けるスタートアップ企業、投資相次ぐ

出前の配達などの代行サービスを手掛けるスタートアップ企業への投資が相次いでいる。出前サービスアプリケーションの利用者が増加傾向にあり配達代行の需要が増えていることが背景にある。大手IT企業や流通企業も多様なスタートアップ企業と提携している。13日付韓国経済新聞が…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料商業・サービス運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

LS電線、印に電力用超高圧ケーブルを供給(13:11)

テイクオフ:今日は「チメク」の日だ…(06/21)

改正労働法6カ月の猶予期間 与党、影響の最小化へ(06/21)

銀行が2千億W融資、開城工団入居企業向け(06/21)

金融当局、銀行の家計向け貸出に規制示唆(06/21)

韓国カフェチェーン、ヤンゴン空港に1号店(06/21)

35億円分の仮想通貨が流出、2位の取引所で(06/21)

LG化学、成都に有機EL技術センター推進(06/21)

SKT、5Gの自社ブランドを立ち上げ(06/21)

鉄鋼輸入、1~5月は570万トン(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン