米ボーイング、越での調達拡大を検討

米航空機製造大手ボーイングの民間航空機マーケティング部門のバイス・プレジデント、ランディ・ティンセス氏は7日、ハノイで記者会見を開き、航空機部品の供給業者を探していると明らかにした。7日付ダウトゥ電子版などが報じた。 ボーイングはベトナムの一部の企業と既に取引…

関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

ロッテ、東南アに最適なコンクリートを開発(13:29)

中国企業がスマホ市場を席巻 シェア4割獲得、中価格帯で勝負(08/22)

HCM市でモーターショー、15ブランド出展(08/22)

ハノイ都市鉄道1号線、入札結果を取り消し(08/22)

ベトジェット、1月にハノイ―成田線就航(08/22)

越の車輸入制限、引き続き影響=工業連盟(08/22)

大宇建設の業績好転へ、越事業など好調で(08/22)

アジアパイルHD、フェコン傘下企業を買収(08/22)

鉄鋼輸出、1~7月は40%増の340万トン(08/22)

【予定】22日 チームスピリットが東証マザーズ上場ほか(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン