• 印刷する

eスポーツの人材育成で提携、香港大系機関

香港の専門学校、香港大学専業進修学院(HKU・SPACE)は28日、エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)の人材を育成するコースの開設で、香港のコングロマリットの英皇集団(エンペラー・グループ)などと提携覚書を交わした。29日付星島日報などが伝えた。

覚書を交わしたのは、HKU・SPACE、英皇集団傘下でeスポーツ事業に特化する英皇電競、eスポーツの香港企業サイバー・ゲームズ・アリーナ(CGA)、業界団体の香港電競総会の4者。

HKU・SPACEが開設する6カ月のコースは、業界の構造やプログラム管理、法例などを幅広く学ぶほか、約45時間の実習を含む。費用は約2万HKドル(約27万8,000円)で、6月から生徒を募集し、7月のコース開始を予定する。枠は50人だが、来年はさらに1クラス増やす。修了後は、香港島南部に位置する情報・ハイテク産業基地「サイバーポート(数碼港)」でのイベント参加も可能という。

覚書の調印式には同産業を支援する香港政府創新・科技局(ITB)の鍾偉強(デビッド・チョン)副局長も出席し、「関連人材が増えることで、業界に参画する若者が増えてくれることを期待する」などと歓迎した。


関連国・地域: 香港
関連業種: IT・通信サービス観光メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

科技大、本土AI企業と共同研究(20:28)

中小企業の大半が見通し楽観 経済悪化認識も、大湾区に商機(03/26)

来月導入の任意医療保険、週内に商品発表へ(03/26)

中小型株の売買を活発に、HKEXが案検討(03/26)

反落、29000の節目割り込む=香港株式(03/26)

台風22号、保険金請求額は29億$に(03/26)

米スポーツ用品大手、香港に地域本部開設へ(03/26)

出所不明の香港ウナギ6トン、台湾などから(03/26)

トリドール傘下の雲南麺チェーン、海外進出(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン