eスポーツの人材育成で提携、香港大系機関

香港の専門学校、香港大学専業進修学院(HKU・SPACE)は28日、エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)の人材を育成するコースの開設で、香港のコングロマリットの英皇集団(エンペラー・グループ)などと提携覚書を交わした。29日付星島日報などが伝えた。

覚書を交わしたのは、HKU・SPACE、英皇集団傘下でeスポーツ事業に特化する英皇電競、eスポーツの香港企業サイバー・ゲームズ・アリーナ(CGA)、業界団体の香港電競総会の4者。

HKU・SPACEが開設する6カ月のコースは、業界の構造やプログラム管理、法例などを幅広く学ぶほか、約45時間の実習を含む。費用は約2万HKドル(約27万8,000円)で、6月から生徒を募集し、7月のコース開始を予定する。枠は50人だが、来年はさらに1クラス増やす。修了後は、香港島南部に位置する情報・ハイテク産業基地「サイバーポート(数碼港)」でのイベント参加も可能という。

覚書の調印式には同産業を支援する香港政府創新・科技局(ITB)の鍾偉強(デビッド・チョン)副局長も出席し、「関連人材が増えることで、業界に参画する若者が増えてくれることを期待する」などと歓迎した。


関連国・地域: 香港
関連業種: IT・通信商業・サービス観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

5月の民間住宅着工、15%増の2422戸(07/20)

新商品投入、香港市場の鍵に 一田百貨・黄CEOインタビュー(07/20)

宝飾の六福、4~6月は既存店22%増収(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

初の石川県物産商談会、47社・団体が出展(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

米の対中関税、香港企業に4点の自衛策(07/20)

工貿署、中小企業支援策を8月からに前倒し(07/20)

香港グローリーフレーム、子会社2社設立(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン