• 印刷する

伝統工芸の目録発表、政府が振興支援

中国文化観光省と工業情報省(工情省)はこのほど、「国家伝統工芸振興目録」の第1弾を発表した。両省は財政省とも連携し、目録に登録された伝統工芸の振興に向けた政策支援を強化する。

目録に登録された全国の伝統工芸は383件。各地の刺しゅうや少数民族衣装、彫刻、塑像、家具、建築、金属加工、切り紙、絵画、陶芸、文具、漆器、食品、伝統医薬などが含まれる。国の「非物質文化遺産」に登録されているものを中心に、後継者が比較的多く、地方経済の振興につながりやすいことなどを基準に選んだ。

文化省(現・文化観光省)と教育省は2015年以降、伝統工芸をはじめとする非物質文化遺産の後継者育成計画を推進し、全国の大学などで延べ1万8,000人に関連教育を行ってきた。産業支援や後継者の育成を通じて伝統工芸の活性化を図るとともに、貧困地域をはじめとする農村部の所得向上と雇用拡大にもつなげる狙いがある。

目録の詳細は文化観光省のウェブサイト<http://zwgk.mct.gov.cn/auto255/201805/t20180523_832908.html>で確認できる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:弊社の入居するオフィス…(10/22)

日本からの投資3分野に期待 行政長官、イノベ・建設など(10/22)

7~9月のGDP6.5%増 0.2P減速、9年半ぶり低水準(10/22)

1~9月の鉱工業生産6.4%増、伸び率鈍化(10/22)

工業設備稼働率、3Qは76.5%に下落(10/22)

韓国投資証券、香港法人を有償増資(10/22)

新鴻基、騰訊と戦略提携=スマホ決済普及へ(10/22)

貿易の利便性向上へ、書類削減や時間短縮(10/22)

啓碁が茂迪の工場を買収、台湾での生産強化へ(10/22)

UBS幹部、本土で拘束か=出張回避も(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン