合板タ・アン、木材確保へ植林強化

マレーシアの合板製造会社タ・アン・ホールディングスは、合板工場で自然林からの木材供給が不足していることから、植林を強化している。28日付スターが伝えた。 同社は植林面積を昨年末時点で3万5,141ヘクタールにまで増やした。うち3万3,523ヘクタールが最初の植林。1,618ヘク…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マハティール首相は政権…(06/21)

5月の物価上昇率は1.8% 1%台を維持も燃油上昇が足かせ(06/21)

RM=27.5円、$=4.00RM(20日)(06/21)

5月の新車販売、15%減の4.3万台(06/21)

エアアジア、印当局の被害証明の内容を否定(06/21)

EUのパーム油規制延長も新市場開拓に注力(06/21)

大西衣料、伊勢丹に期間限定店=東南ア初(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

養鶏レイホン、今期の設備投資3900万リンギ(06/21)

雇用保険、補償範囲の見直し提言=FMM(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン