• 印刷する

4月の新車販売、10.2%増の4万7千台

マレーシア自動車協会(MAA)が22日に発表した4月の新車販売・生産統計によると、販売台数は前年同月比10.2%増の4万7,089台だった。

販売台数の内訳は、乗用車が前年同月比11.2%増の4万1,982台、商用車が2.0%増の5,107台だった。前月比では5.8%減だった。MAAは減少の背景について、第14回総選挙を目前に控え、消費者の間で様子見のムードが広がっていたためとした。

4月の生産台数は、前年同月比11.1%増の4万1,839台だった。うち乗用車が11.5%増の3万8,520台、商用車が6.8%増の3,319台だった。

MAAは5月の新車販売台数の見通しについて、前月比で「増加する」と予測した。6月からのGST(消費税)の実質的撤廃に先行する形で、自動車各社が5月末まで、GSTを還元するキャンペーンを実施しているためだという。加えて、ハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)に向けた販促も販売を底上げするとしている。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

勃興するスタートアップ 技術のインド、親和性のASEAN(22:36)

RM=27.2円、$=4.12RM(21日)(19:02)

8月新車販売、免税で各社拡大 プロドゥア乗用車シェア3割維持(09/21)

キヤノン、上位ミラーレスカメラを来月発売(09/21)

筑波大マハティール首相に訪日要請、分校も(09/21)

ナジブ前首相、資金洗浄など25件で再起訴(09/21)

RM=27.1円、$=4.13RM(20日)(09/21)

KTM複線改良工事2期、発注取り消し(09/21)

接続性に優れた空港、KLIAは世界12位(09/21)

【アジア三面記事】パパ、何をしているの(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン