• 印刷する

テイクオフ:試合開始の1時間前に着…

試合開始の1時間前に着いたバンコクのフットボール専用スタジアム。150バーツ(約515円)のチケットには座席番号の記載はなく、まだ観客がまばらな場内で一番見やすい席を陣取った。強い西日が差し、汗がにじむ暑さが心地良い。

この日は計5年間タイでプレーし、5月末で引退する元セレッソ大阪の平野甲斐選手の勇姿を見にきた。選手が目と鼻の先にいるタイ2部リーグの小さなスタジアムでは選手の声や体がぶつかる音が聞こえ、相手チームのサポーターのヤジも飛ぶ。

平野選手は2部リーグでも助っ人として常に結果を求められる環境でのプレーは簡単ではなかったという。図らずもこの試合の相手チームにも30歳になったばかりの日本人選手がいた。キャリアの積み方とその思いは選手それぞれだが、試合後に両選手ががっちりと握手を交わす姿に同胞として熱くなった。(京)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「誰がウイグルをケアし…(11/19)

国内初の建材量販店開業 タイ系グローバル、1万点陳列(11/19)

車選びは安全性能を重視 ミレニアル世代、インテージ調査(11/19)

福田汽車、トラックとバス3モデルを発表(11/19)

北海道アンテナショップで知事が売り込み(11/19)

CPFの1~9月決算、海外好調で7%増益(11/19)

訪日客目線で売り込みを、商工中金がセミナー(11/19)

NLAが土地・建物税法可決、20年に施行(11/19)

ラクラバンのコンテナ基地運営、10社が関心(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン