通信テルストラ、通期利益は予想の下限に

オーストラリアの通信最大手テルストラは16日までに、2018年度(17年7月~18年6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)がこれまで示していた予想の101億~106億豪ドル(約8,340億~8,760億円)の下限にとどまるとの見通しを示した。携帯電話市場の競争激化に直面して…

関連国・地域: 中国オーストラリアアフリカ
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

SIAカーゴ、医薬品向け輸送サービス提供(09/21)

テイクオフ:オーストラリアの4大銀…(09/21)

4フィンガーズ、豪社の株式50%取得(09/21)

日系人材ウィル、豪同業QAを買収(09/21)

石炭火電の改修と新設の支援、エネ相が検討(09/21)

豪石炭事業に影響も、丸紅の石炭火電撤退で(09/21)

LNG輸出、原油価格高と豪ドル安が追い風(09/21)

豪のM&A取引額、今年は過去最高更新か(09/21)

〔オセアニアン事件簿〕豪政府、青果への異物混入で刑罰強化(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン