南北宣言は米の干渉停止要求か、米言語学者

【ニューヨーク共同】世界的に著名な米言語学者ノーム・チョムスキー氏が12日、ニューヨークで講演し、南北首脳会談で韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が署名した「板門店宣言」について、朝鮮半島問題でトランプ米政権に干渉されたくないとの意思が読み取れる…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

サムスン、5G設備で強気 世界シェア2割目標(19:12)

2年で33.6万人の雇用減、週52時間労働制で(18:35)

50周年の斗山産業車両、22年売上高1500億円(18:35)

日韓のニトリルゴムにAD仮裁定、商務省(18:05)

マクアケが韓国同業と提携、日韓で出資募る(18:51)

テイクオフ:スポーツの国際大会で自…(07/16)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

韓国中小のベトナム進出拡大 輸出は国別2位、現地日系に供給も(07/16)

19年の最低賃金8350ウォン 10.9%上昇、零細企業の負担増に(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン