• 印刷する

テイクオフ:大連という街について、…

大連という街について、知人からよく話は聞いていた。「暮らしやすいところだ」「海鮮がおいしい」などなど。しかし、これまで訪れる機会はなかった。

そこで先日、一念発起して大連に旅行に出かけることに決めた。まず北京まで行き、そこから鉄道で6時間余りかけ、大連北駅に到着。北駅からは地下鉄に乗り換えて、市中心部を目指す。電車を待っていると、なんと中国語のアナウンスに続いて「まもなく電車がまいります」と日本語のアナウンスが聞こえてくるではないか。続いてロシア語や韓国語のアナウンスも。

海外の交通機関で日本語のアナウンスを聞いたのは初めてだったので、驚きもひとしおだった。日本、ロシア、朝鮮半島に比較的近く、各国からの企業進出も多い大連ならではのアナウンスなのだろう。初めて訪れたにかかわらず、親しみの思いが湧き上がってきた。(川)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:山東省青島市の市北区に…(08/20)

過剰生産能力の削減進む 鉄鋼は目標8割達成、石炭は5割(08/20)

鴻海が珠海市と提携、半導体生産の準備か(08/20)

ワクチン問題で処分、吉林省副省長は解任(08/20)

米中首脳、11月貿易協議か=米紙(08/20)

香港消費者が貿易戦で恩恵、米CA貿易担当(08/20)

米中協議、22日から2日間=米紙(08/20)

プロトン、吉利と中国で工場合弁設立に合意(08/20)

下期に小型店5店新設へ、イオンストアーズ(08/20)

中国企業の海外投資、1~7月は14.1%増(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン