<予算案>対外援助額の固定を1年延長

オーストラリア連邦政府は、2018/19年新年度予算案で、対外援助予算額の固定を22/23年度まで1年延長した。アジア太平洋地域で中国による軍事的影響が懸念される中、これにより追加で1億4,100万豪ドル(約115億円)の歳出削減となる。地元各紙が伝えた。 政府は昨年発表した…

関連国・地域: 中国オーストラリアその他大洋州インド
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

アジア売上高を50%に拡大へ=トール(23:22)

シドニーで住宅空室率が上昇、借り手市場に(23:22)

ノーザンオイル、来年までに燃料用水素生産(23:22)

テイクオフ:胃の調子が悪くなり、オ…(07/18)

豪CEO年収、過去17年最高 ボーナスの大幅増加で(07/18)

社員の位置把握、キヤノンは問題なし=FWC(07/18)

豪大手銀、円建て「サムライ債」の発行拡大(07/18)

金融市場の楽観に警戒感=IMF経済見通し(07/18)

豪国税局、利益移転で知的財産に注目(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン