• 印刷する

LINE、情報モラルの教育実施で覚書

無料通信アプリのLINEは8日、タイのデジタル経済社会省・電子取引開発機構(ETDA)と情報モラルの教育に関する覚書を締結した。同国の教育機関で啓発活動を実施する。同社が海外の機関と情報モラル教育に関する覚書を締結するのは初めて。

インターネット上のコミュニケーショントラブルの根絶に向けて日本で開発した情報モラル教育の教材をタイ向けにアレンジし、国内の小学校や中学校、高校などで授業や講演活動を実施する。ETDAとLINEのタイ法人はこれまでも情報交換を行っており、すでに10校以上の学校で授業を実施。活動の幅を広げるため、覚書を締結した。

教材は「『楽しいコミュニケーション』を考えよう!基本編」で、言語翻訳だけでなく、タイ文化を配慮した内容にアレンジした。教材はインターネット上でダウンロードが可能。今後は別の教材のタイ向けのアレンジや、幅広い年齢層を対象とした啓発活動なども視野に入れ、両者で協議を進めていく。

LINEの広報担当者によると、タイは国別ユーザー数でトップ4に入る重要市場という。

タイ向けにアレンジした情報モラル教育の教材(LINE提供)

タイ向けにアレンジした情報モラル教育の教材(LINE提供)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マツモトキヨシ、香港に現地法人(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…(07/15)

飛騨牛革や靴、越売り込みへ 日本の中小、拡大する市場に挑戦(07/15)

日系リユース店がタイで盛況 低価格・高品質、廃棄減に貢献も(07/15)

無印良品、サムヤンミットタウンに出店へ(07/15)

全日空、バンコク―東京線が就航30周年(07/15)

ASUSのゲーミングPC、東南アで首位(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン