テイクオフ:世界一家賃が高い香港で…

世界一家賃が高い香港での部屋探しは「間仕切り住宅」に狙いを定めた。一般的な間仕切り住宅は、マンションの一室を分割し、数平方メートルの各部屋にキッチンとバスルームを備えるというもの。キッチンとバスルームを共有するタイプもあるが、トイレが無い部屋は借り手がつきにくいため、完全独立型の住宅に作り変えるオーナーが多いという。

ただでさえ狭い部屋に水まわりを入れるのだから、生活空間はさらに縮まる。内覧で見たのは、廊下を部屋にしたとしか思えない細長い間取りや、水道の蛇口はあるがシンクも配水管も無い部屋など、想像を超えるものばかり。それでも家賃は東京都内で倍以上の広さの部屋が借りられる価格だ。

運良く入居した今の部屋は窓が大きく、内装の設計がいいのか、居心地は悪くない。狭いことに変わりないが、やっと自分の城に落ち着いた気がする。(保)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

5月の民間住宅着工、15%増の2422戸(07/20)

新商品投入、香港市場の鍵に 一田百貨・黄CEOインタビュー(07/20)

宝飾の六福、4~6月は既存店22%増収(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

初の石川県物産商談会、47社・団体が出展(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

米の対中関税、香港企業に4点の自衛策(07/20)

工貿署、中小企業支援策を8月からに前倒し(07/20)

香港グローリーフレーム、子会社2社設立(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン