テイクオフ:世界一家賃が高い香港で…

世界一家賃が高い香港での部屋探しは「間仕切り住宅」に狙いを定めた。一般的な間仕切り住宅は、マンションの一室を分割し、数平方メートルの各部屋にキッチンとバスルームを備えるというもの。キッチンとバスルームを共有するタイプもあるが、トイレが無い部屋は借り手がつきにくいため、完全独立型の住宅に作り変えるオーナーが多いという。

ただでさえ狭い部屋に水まわりを入れるのだから、生活空間はさらに縮まる。内覧で見たのは、廊下を部屋にしたとしか思えない細長い間取りや、水道の蛇口はあるがシンクも配水管も無い部屋など、想像を超えるものばかり。それでも家賃は東京都内で倍以上の広さの部屋が借りられる価格だ。

運良く入居した今の部屋は窓が大きく、内装の設計がいいのか、居心地は悪くない。狭いことに変わりないが、やっと自分の城に落ち着いた気がする。(保)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

横琴新区とアリババ、街のスマート化で協力(14:06)

テイクオフ:自宅付近を散歩中、高齢…(05/21)

オフショア元の流動性改善へ 人民銀が新措置、市場で期待の声(05/21)

相次ぐHKMA介入、プライムレート上昇か(05/21)

本土にLME倉庫、李CEOが方針表明(05/21)

反発、資源銘柄に買いが集中=香港株式(05/21)

大湾区の新たな指数を公表、恒生指数公司(05/21)

MPF口座の1割超、DISに投資(05/21)

中国企業の海外不動産投資、1Qは27%減(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン