• 印刷する

2月の失業率3.3%、前月比0.1ポイント減

マレーシア統計局が16日に発表した2月の失業率(速報値)は3.3%で、前月比0.1ポイント減だった。季節調整後の失業率は3.2%だった。

労働力人口は前月比で0.3%増の1,523万人。うち、就業者数は同0.3%増の1,472万1,500人だった。

失業者数は50万8,500人で、前月比1.5%減だった。主婦や学生などの非労働力人口は711万2,300人で、前月比で0.5%増だった。

生産年齢人口(15~64歳)に対する労働力人口の比率は前月から横ばいの68.2%だった。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

天然ゴム価格の低下、3カ国が近く対策実施(21:27)

テイクオフ:「マレーシア人はお金が…(12/18)

仮想通貨、振興か抑制か 政府策定中の新規制に高まる関心(12/18)

RM=27.1円、$=4.18RM(17日)(12/18)

プロトン「X70」の価格設定、専門家が評価(12/18)

フォトン販売業者、国内初の3S拠点を開業(12/18)

カタール投資家、第3の国民車に資金投入か(12/18)

ペトロナスケミ、地場同業の販促で長期提携(12/18)

サイバネットシステム、販売で子会社設立(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン