セダン不振で一時解雇、米GMが最大1500人

【ニューヨーク共同】米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)が、セダンの販売不振を理由に中西部オハイオ州の工場で一時解雇を実施することが13日分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などが報じた。対象は最大で1,500人になる。 米国では、ガソリン価格…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

SBベンチャーズ、中古取引社に45億W出資(18:28)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

【アジアの本棚】『China 2020』~20年前の世界が予測していた中国(04/24)

JFE、海外初のR&D拠点 南洋大と廃棄物溶融炉を共同研究(04/24)

日系2社がオフィス開発参画 京阪とサンケイビル、初の比事業(04/24)

いすゞが小型軽量トラック 新興国戦略モデル「トラガ」投入(04/24)

東亞合成、樹脂加工製品の素材工場(04/24)

電子部品加工FCMが事務所(04/24)

デルタマス・シティ開発、新副社長を承認(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン