政府機関、エネ政策草案発表 石炭火電の特別扱いなし

オーストラリア政府協議会(COAG)の諮問機関、エネルギー安全保障委員会(ESB)はこのほど、連邦政府のターンブル政権が実現を目指す新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」の草案を発表した。石炭火力発電を特別扱いせず、中立的なアプロ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ヘルススコープに巨額の買収提案=BGH(18:33)

メディケア増税を撤回、上院の賛成得られず(18:33)

テイクオフ:近所の薬局の前に「イン…(04/26)

メルボ市圏、8年で人口最大 増加率国内最速、500万人突破へ(04/26)

1Q豪CPI1.9%上昇、市場予測下回る(04/26)

関電、豪企と消費者間電力取引実験を開始(04/26)

日本の官民コンソ、豪水道企を中国企へ売却(04/26)

政府、中国系企にガス掘削資金600万$承認(04/26)

FMG、対中国以外の鉄鉱石輸出量を拡大(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン