テイクオフ:タイは明日からタイ正月…

タイは明日からタイ正月(ソンクラーン)休暇に突入する。13~15日に全国で開催される水掛け祭りは、過去数年間のように服喪期間で祝祭ムードが落ち込んだり、水不足で水掛けの自粛が求められたりすることもない上、政府がピックアップトラックの荷台に乗って水掛け遊びをすることなどを容認したため、バンコクではイベントが開催される9カ所で計20万人の人出があると見られている。

連休中は家族で車を運転して地方に帰省する予定だが、道中では、子どもたちに水をかけられたり、窓を開けるよう請われて顔に白い粉を塗られそう。お祭り気分で今からわくわくする一方、気が重いのが交通渋滞。帰省ラッシュで、1日の大半を道路の上で過ごしそうな気がしている。

連休中に頻発する交通事故への不安も頭をもたげるが、実家に帰り、少しでもさわやかに新年を迎えたい。(エ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

世界競争力、タイは3ランク下落の30位(05/25)

車部品、1~3月は5%増 市場回復もメーカーで明暗(05/25)

4月の新車販売、25%増の7.9万台(05/25)

4月の新車販売(表)(05/25)

建築展示会が開幕、来場者4500人見込む(05/25)

PTT、EVディーラー事業に関心(05/25)

TOTO、20年にウォシュレット生産へ(05/25)

ヤマト、小口保冷配送で国際規格取得(05/25)

配車オールタイ、VIP用にベンツ100台(05/25)

商業施設CPN、5年で3400億円投資へ(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン