• 印刷する

テイクオフ:555――。タイでは「…

555――。タイでは「面白い」という意味でメッセンジャーアプリのやり取りやインターネット上で使われる。これがフィリピンだと不当な労働契約を繰り返すことを表す言葉で、「(ずっと5で)6が来ない」という使われ方をされるという。

フィリピンでは試用期間6カ月間を経て正規雇用となる。使用者がそれより短い有期雇用契約を結び、契約の満了と再雇用を繰り返す「ENDO(契約の終了)」が問題だとして、労組が是正を求めている。完全規制となれば、企業側にも影響を与えると見られ、動向が注目される。

タイ人にメッセージを送ると、幾度となく登場する555。タイ語の5は発音が「ハァー」でHAHAHA。前任地のタイで自然と使うようになったが、フィリピンでは封印しようと心に誓う。面白い時、英語圏の「lol」が妥当なのだろうか。(弘)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ジプニー初乗り、11月から10ペソに値上げへ(18:17)

ABS―CBN、不振のモバイル事業撤退へ(18:13)

台湾の精錬会社、金回収技術を売り込み(16:55)

テイクオフ:日系企業の出張者と話し…(10/18)

金融引き締めスタンス休止も 中銀、前月比インフレ緩和で(10/18)

ネットベースの輸入申告システム、全国導入(10/18)

中国輸入博に大規模訪問団を派遣(10/18)

政府機関の予算消化率、1~9月は97%(10/18)

国際競争力は56位、インフラ整備に遅れ(10/18)

17日為替:$1=53.890ペソ(↑)(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン