携帯3社が苦戦、ボーナス規制の強化で

プリペイド(料金前払い)式携帯電話の料金補充(トップアップ)のボーナス上限が3月1日から従来の50%から20%に引き下げられたことで、携帯事業者大手3社の業績に影響が出ている。6日付ベトナム・ニュース(VNS)が報じた。 「ビナフォン」を傘下に持つベトナム郵政通信…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

タクシー2社が生き残り策 業績悪化続くもデジタル投資拡大(06/19)

現代自、16人乗りミニバン「ソラティ」発売(06/19)

肥料メーカー、VAT優遇で業績に追い風(06/19)

東レ、駐在員事務所をハノイに設立(06/19)

セメント協会、新規案件の実施延期を要請(06/19)

韓国企業、未来アセット向けシステム構築(06/19)

アクロとFPT合弁、年商3億円目標(06/19)

ベトテル、新設の会長職に現社長(06/19)

宝成の越工場4カ所、生産ラインは全面回復(06/19)

オクスレー、MKタオディエンの株式49%取得(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン