• 印刷する

ユニリーバ、クノールの魚粉末調味料を発売

英蘭系の食品・家庭用品大手ユニリーバはミャンマーで、「クノール」ブランドの粉末調味料「フィッシュパウダー」を発売した。ミャンマー市場向けに開発された新商品で魚をベースとしたもの。ミャンマー・ビジネス・トゥデー(電子版)が2日伝えた。

同社は6年前、ミャンマーで鶏ベースの粉末調味料「チキンパウダー」を発売して以来、同市場向けに新たな商品の研究・開発を行ってきた。市場調査の結果、ミャンマーの家庭では魚料理が最も多く食べられていることが明らかになり、タイの首都バンコクにある同社の研究開発部で新商品の開発を進めてきた。

フィッシュパウダーには、ミャンマー人が好む臭みの少ない新鮮な川魚を利用し、ニンニク、タマネギ、ショウガを加えた。人工の添加物や保存料は一切含まれておらず、カロリーと脂肪分はゼロ。味はもとより、体にも良い調味料になっているという。

発売前に実施したミャンマー人主婦を対象とした消費者モニター調査では、高評価を得たという。クノールのブランドマネージャーは「新鮮な高級魚を使い、他の原料は農家から仕入れることで、健康に寄与する商品に仕上げた」と述べた。


関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

新たに2人感染確認、累計359人に=7日朝(08/07)

チャット高が再び進行 対ドル1350台に、輸出に悪影響も(08/07)

非公開所得の税率引き上げ反対、議会が対案(08/07)

第2波到来への懸念高まる、規制緩和で(08/07)

新たに1人感染確認、累計357人に=6日朝(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

ヤンゴンバス電子決済、新たに600台で導入(08/07)

軍系野党党首、ネピドーで下院選に立候補(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン