ウォルマート、アリペイ使えず消費者が不満

米小売大手ウォルマートの中国の一部店舗で、電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」の利用が停止されたことを巡り、消費者から不満の声が相次いでいる。26日付北京青年報が伝えた。 アリペイの利用が停止されたのは雲南、貴州、四川、重慶の4省市の店舗。ウォルマートがこれら…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

5G「日本製見直し機運」、富士通社長(12/20)

Xマス商戦、楽観が大勢 飲食の予約堅調、宝飾品は慎重視(12/20)

テイクオフ:米国のコーヒーチェーン…(12/20)

信和、新ポイントサービスに2千万ドル(12/20)

現金支払い拒否、1割が経験 高齢者でさらに多く、中銀は取締(12/20)

香港EC企業、来年本土進出へ=資金調達も(12/20)

NEVに駆け込み需要、補助金減額見据え(12/20)

米中が次官級の電話協議、商務省発表(12/20)

小売り・宿泊の失業率、10年ぶり低水準(12/20)

米中貿易協議、1月開催へ=財務長官が表明(12/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン