ハイト真露焼酎輸出50周年、海外事業加速へ

韓国酒類大手のハイト真露は、1968年に焼酎の輸出を始めてから50年を迎えたのを記念し、初の輸出国であるベトナムで式典を開いた。同社のファン・ジョンホ海外事業本部長は式典で、「ベトナムを中心に東南アジアはグローバル化のための重要市場」と述べ、東南アジアを拠点として、…

関連国・地域: 韓国ベトナム日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は世界最高峰のeス…(04/25)

サムスンがLSIに大型投資 30年までに13兆円、メモリー鈍化で(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

国民感情に配慮、中国は韓進買収目指さず(04/25)

5Gインフラに13兆W、SKTが投資(04/25)

CJとハンファ、無人売り場拡大で協力(04/25)

洗える繊維型トランジスタ、KISTが開発(04/25)

三菱地所、チャイナタウンの商業物件取得へ(04/25)

韓国企業が加盟、VRMコンソーシアム(04/25)

ローグ納品は年末まで延長、ルノーサムスン(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン