ビットコイン取引量、過去2カ月で9割減

インドで、仮想通貨「ビットコイン」の取引量が過去2カ月間で9割の減少を記録した。金融機関による仮想通貨口座の凍結などが影響したとみられる。エコノミック・タイムズ(電子版)が16日伝えた。 ビットコインの取引所を運営する地場コインセキュアのモヒト・カルラ最高経営責…

関連国・地域: インド
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電話口から「本日の営業…(02/25)

スズキの鈴木修会長退任へ、世界的メーカーに(02/25)

燃料価格の上昇続く 消費に影、減税に動く州も(02/25)

マルチ・スズキ、スイフトの新型発売(02/25)

ダイキアクシス、海外統括会社を増資(02/25)

タタ、今年半ばにミニSUV発売(02/25)

ジープ、西部工場でラングラーの生産開始(02/25)

伊ピアッジオ、電動貨物三輪車を発売(02/25)

ワクチン輸出、ムンバイ空港から3450万回分(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン