• 印刷する

新韓銀行、韓国で初のメキシコ支店を開設

新韓銀行は6日(現地時間)、韓国の銀行として初めてメキシコに支店を開設し、本格的な営業を開始した。

メキシコに進出した約800の韓国企業や、現地に暮らす韓国人向けに金融サービスを提供する。2022年には、現地人向けのリテール業務も開始する計画。

新韓銀行は17年12月、韓国の銀行で初めてメキシコの金融当局から営業許可を取得し、支店開設に向けた準備を進めてきた。

メキシコは、北米と中南米における生産拠点として、現代自動車や起亜自動車など多くの製造業が進出している。

新韓銀行の関係者は「メキシコへの進出は、中南米地域のネットワーク構築だけでなく、アジアや欧州、米国などをつなぐグローバルネットワークの完成を意味する」と述べた。


関連国・地域: 韓国中南米
関連業種: 金融サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国ではこれまで、企業…(10/23)

物流にブロックチェーン活用 サムスン、欧州でプロジェクト(10/23)

蔚山市、現代自と燃料電池車の普及で提携(10/23)

現代自、初級者向けレース大会を来年開催(10/23)

韓国企業がビメコと提携、スマート都市で(10/23)

中国企業のパネル人材獲得先、台湾から韓国に(10/23)

韓国GM新会社に仁川市反発、敷地回収検討(10/23)

租税回避防止「グーグル税」、韓国も賛同か(10/23)

「準租税」増加、法人税より大きく(10/23)

韓国CJ、7万トン規模の飼料工場完成(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン