• 印刷する

テイクオフ:香港を訪れた外国人旅行…

香港を訪れた外国人旅行者は、交流サイトでどんな感想をつづっているのか――。ホテル予約サイトが人工知能で分析した結果を香港紙が取り上げていた。

調査によると、約500万件の観光関連の文章で登場する頻度が高かった単語は、高級ホテル「リッツカールトン」、レストラン「珍宝王国」、「露店」、「ルーフトップバー」、ランタオ島の「天壇大仏」の5つ。100階を超えるホテルで、高層ビル群や雲影が映るビクトリア湾を上から眺めるぜいたく。一方、所狭しと出店が並ぶ混沌(こんとん)とした通りでローカルフードを楽しむ。単語から見える風景の差が大きいところが、なんだか香港らしい。

昨今は中国本土客を中心に旅行者が再び増えつつあり、政府は新しい観光商品の投入に躍起になっている。次は香港のどんな一面が見られるのか、アテンドする身としても楽しみになってくる。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:5月1日からの新元号「…(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

2Q中小景況感がV字回復 4四半期ぶりの上昇、3年で最大(04/25)

啓徳体育園が起工、工期の遅れには賠償金も(04/25)

共有オフィス、高級路線で差別化(04/25)

香港航空の株主対立、取締役ポスト巡り紛糾(04/25)

銀聯、香港スマホ決済市場の開拓に意欲(04/25)

4日続落、主力銘柄に売り=香港株式(04/25)

バンカーの転職先、香港は依然として人気(04/25)

香港で日本食材販促、健康促進絡め=領事館(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン