テイクオフ:香港を訪れた外国人旅行…

香港を訪れた外国人旅行者は、交流サイトでどんな感想をつづっているのか――。ホテル予約サイトが人工知能で分析した結果を香港紙が取り上げていた。

調査によると、約500万件の観光関連の文章で登場する頻度が高かった単語は、高級ホテル「リッツカールトン」、レストラン「珍宝王国」、「露店」、「ルーフトップバー」、ランタオ島の「天壇大仏」の5つ。100階を超えるホテルで、高層ビル群や雲影が映るビクトリア湾を上から眺めるぜいたく。一方、所狭しと出店が並ぶ混沌(こんとん)とした通りでローカルフードを楽しむ。単語から見える風景の差が大きいところが、なんだか香港らしい。

昨今は中国本土客を中心に旅行者が再び増えつつあり、政府は新しい観光商品の投入に躍起になっている。次は香港のどんな一面が見られるのか、アテンドする身としても楽しみになってくる。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

本土火鍋チェーンの海底撈、香港で上場申請(13:27)

微信スタンプで4.5億DL 日本の新興企業、派生ビジネスも(05/18)

HKMA再び介入、2回で95億$買い入れ(05/18)

HKMA、評価引き下げのフィッチに反論(05/18)

GMM25の番組、香港系「Viu」で配信へ(05/18)

続落、金融銘柄に利益確定の売り=香港株式(05/18)

クレカ売掛債権、3月末は8.1%減(05/18)

4月の訪日香港人14%減、連休のずれ影響(05/18)

マカオ、大橋開通でMICE需要拡大(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン