• 印刷する

テイクオフ:インドネシアの伝統生薬…

インドネシアの伝統生薬であるジャムーを飲みはじめた。観光ガイドやブログなどで読んで知ってはいたものの、これまで手にしたことがなかった。それが、ジャムーの記事を書くことになり、「実際に飲まないで記事が書けるか」という大げさな覚悟で飲みはじめた。

最初は漢方薬のイメージがあり、「薬=苦いかしょっぱいか」と思っていた。それに袋に書いてある適応症は、風邪や発熱だけでなく膨満感に疲れと、何やら万能薬のような内容が書いてあり、効能について半信半疑だった。東南アジアで有名な、トラのマークの軟こうみたいなものなのだろう。

だが、実際に飲んでみると、血行を促進させてくれるのか、寝付きがよく、寝覚めもさわやか。疲労回復の栄養ドリンク感覚で飲んでいる人が多いというのも納得だ。トラの軟こうと並んで、わが家の万能薬になりそうだ。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

プラデルタ、アリババなどに事業用地販売か(12/14)

タイルの生産増加へ、セーフガードが追い風(12/14)

グラブ、インドネシアに攻勢 出前や旅行予約でサービス強化(12/14)

年末年始のトラック通行規制、大臣令を公布(12/14)

【アジア三面記事】救急車はどこに消えた(12/14)

亜鉛メッキ鋼板の年産能力、来年40万トンへ(12/14)

LPG製造スルヤ、アンモニア生産を倍増へ(12/14)

電通イージス、初の女性CEOが就任(12/14)

ゴーゴープリント、インドネシア企業買収(12/14)

BPバタムの運営権限、バタム市に委譲(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン