《知財》鄭州に知財法廷、全国15カ所目

河南省鄭州市に知的財産権専門の法廷「鄭州知識産権法庭」が設立された。中国国内で15カ所目、同省で初の知財専門法廷となる。5日付大河報などが伝えた。 鄭州市中級法院(地裁に相当)内に設置され、◇河南省内で発生した特許、植物新品種、技術機密、コンピューターソフトウエ…

関連国・地域: 中国-河南
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

電池大手が中国で供給拡大か 補助金対象入りの可能性、現地紙(05/25)

ユニー、香港事業から撤退 3億ドルで全株売却、営業は継続(05/25)

自貿区の対外開放を拡大 国務院、広東など3カ所で(05/25)

米国の輸入車関税案に反発、中国商務省(05/25)

サービス貿易を振興、指定17地域で(05/25)

首都に中国系経済特区、運営会社が発足(05/25)

ECサイトの子ども用品、3割が不合格(05/25)

香港の合弁法律事務所、本土で設立規制緩和(05/25)

無印良品に罰金340万円、台湾表記巡り(05/25)

致新、アリババのスマートスピーカー向け受注(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン