中小・新興企業の連携支援、3年で1億Sドル

シンガポールのS・イスワラン通産相(産業担当)は2日、中小企業と新興企業の連携を後押しする新たな枠組みに向こう3年で1億Sドル(約79億8,000万円)を拠出すると明らかにした。国内の各企業が協力してイノベーション(技術革新)などを進める重要性を強調している。

イスワラン通産相によると、政府は国内企業間の連携を促す複数の助成制度を「能力転換パートナーシップ(PACT)」に集約する方針。新技術の共同開発や知識移転、資源の共有化などにかかる費用の最大70%を政府が補助する仕組みで、4月1日から申請を受け付ける。

同相は2017年9月、地場企業の海外進出や国際競争力強化の支援を手掛ける国際企業庁(IEシンガポール)と、地場中小・新興企業の生産性向上や商品・サービス規格の標準化などを担う規格生産性革新庁(SPRINGシンガポール)を統合し、18年4~6月期に機関「エンタープライズ・シンガポール」を立ち上げる計画を打ち出した。経済開発庁(EDB)とSPRINGシンガポールはこれまでPACTの下、大企業と中小企業の連携促進を後押ししてきた。今回、これにSPRINGシンガポールとIEシンガポールがそれぞれ手掛ける他の助成制度を統合するという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:窓から真っすぐに伸びた…(05/23)

EC蝦皮、今年夏に倉庫増設 19年末に人員2倍、台湾で首位固め(05/23)

マハティール新政権の動向注視 二国間関係の行方、専門家に聞く(05/23)

金融庁、日本との通貨スワップ協定を改定(05/23)

株価反落、ベンチャーコープは2.7%安(05/23)

保健庁、医療機器の登録制度を緩和(05/23)

車内カメラの搭載、6月から新ガイドライン(05/23)

SIAと米ポインツ、マイル交換で提携(05/23)

ブレッドトーク、中国の紅茶ブランドと合弁(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン