• 印刷する

中小・新興企業の連携支援、3年で1億Sドル

シンガポールのS・イスワラン通産相(産業担当)は2日、中小企業と新興企業の連携を後押しする新たな枠組みに向こう3年で1億Sドル(約79億8,000万円)を拠出すると明らかにした。国内の各企業が協力してイノベーション(技術革新)などを進める重要性を強調している。

イスワラン通産相によると、政府は国内企業間の連携を促す複数の助成制度を「能力転換パートナーシップ(PACT)」に集約する方針。新技術の共同開発や知識移転、資源の共有化などにかかる費用の最大70%を政府が補助する仕組みで、4月1日から申請を受け付ける。

同相は2017年9月、地場企業の海外進出や国際競争力強化の支援を手掛ける国際企業庁(IEシンガポール)と、地場中小・新興企業の生産性向上や商品・サービス規格の標準化などを担う規格生産性革新庁(SPRINGシンガポール)を統合し、18年4~6月期に機関「エンタープライズ・シンガポール」を立ち上げる計画を打ち出した。経済開発庁(EDB)とSPRINGシンガポールはこれまでPACTの下、大企業と中小企業の連携促進を後押ししてきた。今回、これにSPRINGシンガポールとIEシンガポールがそれぞれ手掛ける他の助成制度を統合するという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シャープなデザインの高…(08/16)

「成功した新興企業」は984社 知名度や創業者の経験などが鍵(08/16)

通産相「米企業は東南アへの投資継続を」(08/16)

現地進出の独企業、現状に満足=商工会調査(08/16)

グラブ、10月のモトGPでパイロット事業(08/16)

日系キーチェーン、100万米ドルの資金調達(08/16)

7月の民間住宅販売、前月の2.6倍に(08/16)

キャピタランド、広州で住宅用地取得(08/16)

ビナミルク、無償増資で3億株発行(08/16)

不動産投資が活発、4~6月の取引額19%増(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン