外資企業の特許適用広がる 日中欧、知財保護で進出に弾み

カンボジアで特許の適用を取り巻く環境が変化している。日本は先んじて日本国内で取得した特許を無審査でカンボジアに適用できるようにしたほか、欧州で取得した特許についても、今月1日からカンボジアで出願が可能となった。中国も追随している。自国で取得した特許が進出国や進…

関連国・地域: 中国カンボジア日本ASEAN欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国道5号の改修事業、北西部先行区間が開通(09/27)

コロナ遺伝情報持つコウモリ、北部で発見(09/27)

コッコン州の新国際空港、年内に試験運用(09/27)

米農務省、カンボジアに事務所開設(09/27)

3回目のワクチン接種、10月11日に開始へ(09/24)

首都とシエムレアプ、コロナ規制を延長(09/24)

経済成長を1.9%に下方修正、アジア開銀(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン