• 印刷する

テイクオフ:アイデアを形にしたい人…

アイデアを形にしたい人が誰でも資金を調達できる「クラウドファンディング」。インドでは教育の場で活用が進んでいるそうだ。特に地方で資金が不足している学校の教師が、生徒のために寄付を募っている。

そのプラットフォームになっているサイトの1つをのぞいてみると、ホワイトボードや黒板、パソコンのほか、プロジェクトの資金を募っていた。調達額はさまざまだが、1万円程度のものもあり、調達率は100%を超えることも多いよう。寄付したい個人を学校とうまくつなげ、実際に資金が活用されているのを見届けることができるのも調達率の良さに寄与しているのだろう。

インドには初等教育だけで百万校近く存在し、政府の資金で賄いきれないのも当然かもしれない。新しい資金調達の形が教育の現場に新たな旋風を巻き起こしそうだ。(鶴)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スタートアップ大国とし…(10/17)

バングラ新工場を年内に稼働 二輪ホンダ、インド勢を追撃(10/17)

三井金属、二輪用排ガス触媒を3割増強(10/17)

車載電池アマラ・ラジャ、第3工場を着工(10/17)

MGモーター、20年にEVを発売(10/17)

タタ、SUV「ハリアー」の予約開始(10/17)

日本でインドのTVドラマ初配信、Hulu(10/17)

大森機械が6億円で新棟、食品包装機を増産(10/17)

タタ、屋上型の太陽光発電を4年で4倍に(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン