• 印刷する

テイクオフ:シンガポールでは自転車…

シンガポールでは自転車シェアサービスの存在感が増している。

気が付けば、主要な建物や駅、バス停の近くでは必ずといっていいほど同サービスの自転車を見掛けるようになった。普及自体はありがたいのだが、利用者拡大につれて故障した自転車も増えてくる。自分は準大手のサービスを使っているが、最近は自宅周辺で自転車を見つけても大概が壊れていて使えない。何台か試してやっと乗車できる状態だ。大手に比べて台数が少ないため、もともと空いている自転車を見つけるのも簡単ではなかったが、故障している自転車ばかりだとサイクリングする気持ちもなえてしまう。

故障車に当たりやすいのは場所柄や運もあるのかもしれない。もうしばらく我慢してサービスが改善するのを待つか、あるいはまだアプリに結構残っている入金額をそのままにして大手に乗り換えるか、思案中だ。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:鉄格子といった柵がなく…(10/17)

オン・オフライン融合の新店舗 国内初、オネストビーが開業(10/17)

日本へのMICE誘致、JNTOがイベント(10/17)

JBCC、シンガポール子会社を清算(10/17)

NETS、オンライン請求・集金サービス導入(10/17)

スターハブ、インフラ共有でM1と合意間近(10/17)

企業庁、インダストリー4.0の標準マップ開発(10/17)

企業庁と経済開発庁、独政府系VCと提携(10/17)

民間住宅価格、来年は8%上昇=モルガン(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン