• 印刷する

テイクオフ:タイの若者の間でモラル…

タイの若者の間でモラルやマナーの欠如が顕著になっていると感じる。このほどある10代の若者がネット上に投稿したのは、古都アユタヤで立ち入り禁止の遺跡によじ登った上、モデルのようなポーズをキメて撮った写真。キャプションには、「ここは立ち入り禁止で普段は見られない部分」と書かれ、「2018年の罪」のハッシュタグも。悪いことだと認識しながら、規則を破ることをカッコいいと勘違いし、自慢するたちの悪さが際立つ。

これまで、「タイの遺跡や自然にいたずらをするのは外国人」というのが普通だった。価値を理解しなかったり、旅行中のノリで羽目を外してしまったりすることが多かったようだが、自国民がやっているのを見ると、こちらまで恥ずかしくなる。

国立公園の担当者は、若者に対して法的措置を取る構えだが、今後のためにもぜひしっかり対応してもらいたい。(チ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

自動車生産、減速鮮明に 輸出停滞で9月は15カ月ぶり減少(10/19)

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

1~9月の車輸出1%増、欧・北米が2桁減(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊、現れる(10/19)

中国ベスト、タイで宅配事業開始(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

タイポスト、EC対応強化に520億円投資へ(10/19)

モノレール2路線、延伸計画を承認(10/19)

タイコンなど3社、首都東郊の690Ha取得(10/19)

アユタヤ銀、日本でQRコード決済を導入(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン