韓国の暁星、ベトナムとインドへ投資拡大

韓国の繊維・化学大手の暁星が、ベトナムとインドを世界市場の開拓基地とし、投資を拡大する意向であることが明らかになった。26日付中央日報が伝えた。 ベトナムにおいては、特にポリプロピレンやモーターなど化学と重工業分野へ注力する。また電力や道路、港湾などのインフラ構…

関連国・地域: 韓国ベトナムインド
関連業種: 化学・石化アパレル・繊維電力・ガス・水道金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ミンスク」と聞いて思…(05/18)

質屋F88、20年に300店目標 3QにHCM市出店で南部進出(05/18)

ピックアップトラック、4月に販売数激減(05/18)

韓自動車部品メーカー、欧州企業の持分取得(05/18)

グラブのウーバー買収、競争当局の調査終了(05/18)

インドLCCインディゴ、ベトナム便を計画(05/18)

【アジア業界地図】二輪車編(主要市場 鈍化やマイナス成長も)(05/18)

三陽工業、ベトナムの工場跡地で不動産開発(05/18)

フジトランス、HCM市に現法設立(05/18)

台プラ越製鉄所、2号炉をきょう火入れ(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン