エクソンとBHP、バス海峡石油事業を維持

米石油大手エクソンモービルと英豪系資源大手BHPビリトンはこのほど、オーストラリア・ビクトリア(VIC)州で運営するバス海峡油田事業を維持すると発表した。老朽化した油田の売却を決めてから20カ月が過ぎ、放出が不可能と判断した。今回の方針変更は、過去8カ月間に原油…

関連国・地域: オーストラリア米国
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

豪政府事業の入札、納税記録の提出義務付け(18:09)

新エネ政策、支持保留の州政府間で意見分裂(18:09)

豪資源の自動化、30年までに実現=日立建機(18:09)

テイクオフ:カンタスの機内安全ビデ…(08/16)

新エネ法案承認、州政府が保留 労働党、上院で不支持方針(08/16)

住みやすい都市、メルボ2位陥落で大阪躍進(08/16)

豪2Q賃金2.1%上昇、低水準も今後伸びるか(08/16)

豪8月消費者マインド、下落も楽観続く(08/16)

長時間シフトには長期の病気休暇を=FWC(08/16)

ホワイトヘイブン通期、過去最高益を記録(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン