汚職指数ランク、カンボジアなど下位低迷

世界各国の汚職を監視する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル(TI)が21日発表した、2017年の「腐敗認識指数(CPI)」ランキングで、カンボジアは世界180カ国・地域中161位、ラオスは135位、ミャンマーは130位だった。 各国の汚職状況を指数化し…

関連国・地域: ミャンマーカンボジアラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

クルーズ乗客「陰性」 日本、タイへ出国(02/20)

経済成長率5%台に減速、ムーディーズ予測(02/20)

EUはカンボジアの立場尊重を、首相(02/20)

中国とのFTA、年内に締結見通し(02/20)

タイとカンボジア、越境QRコード決済開始(02/20)

クルーズ下船の邦人帰国、4人とも感染なし(02/19)

太陽光発電5施設が年内稼働、出力160MW(02/19)

中国軍事基地の建設疑惑、否定する報道も(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン