栽培作物の輸出、2%増の210億ドルへ

ベトナム農業・地方開発省は、2018年の栽培作物の輸出額について、前年比2.2~2.3%増となる210億米ドル(約2兆2,580億円)を目指す計画を明らかにした。21日付ベトナム・エコノミック・タイムズが報じた。 国内では気候変動を踏まえて、利潤性がより高い作物へのシフトが続いて…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

「第三の市場」に関心高まる 二大都市に続き19年に進出加速も(01/16)

電動バイクのペガ、新車ニューテック発売(01/16)

フォードがHCM市12区に店舗、国内40店に(01/16)

〔政治スポットライト〕豪州、東京TPP会合で加盟国拡大推進へ(01/16)

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

南北高速道、月内に関連8事業の入札開始へ(01/16)

鉄鋼ホアセン、18年度は大幅減益(01/16)

PVガス、18年の目標前倒しで達成(01/16)

松井製作所、HCM市に現地法人設立(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン