【熱狂仮想通貨】取引禁止か発展への軟着陸か 「支持層」反発で揺れる文政権

仮想通貨取引の過熱を受け、政府当局は取引禁止も匂わす発言を繰り返した。これに対し、20~30代の若者層が猛反発するなど、韓国社会の溝は深まるばかりだ。若者層を支持基盤とする文政権は手をこまねいているように見える。ブロックチェーンという新技術を理解し、健全な市場は韓…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:買わない・売らない・行…(10/14)

韓国で電動キックボード加速 大企業が投資、米ライムも上陸(10/14)

双竜自がサウジで組み立て、年3万台目標(10/14)

対立長期化へ、輸出規制巡るWTO手続きで(10/14)

起亜のSUVセルトス、予約が5万台突破(10/14)

現代自、米ADAS企業に投資(10/14)

現代自が469万台リコール、エンジン欠陥で(10/14)

新ナンバーが追い打ち、日本車の不買運動(10/14)

中国の中型CUV、韓国で発売(10/14)

ネイバー、データセンターの追加設立へ(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン