シュナイダーとイケア、太陽光利用を促進

フランスの電機大手シュナイダー・エレクトリックとスウェーデンの家具大手イケアが、シンガポールの拠点で太陽光発電の利用を促進している。 シュナイダーは、太陽光発電による電力の販売を手掛けるサン・エレクトリックと組み、東部カランの事業所で太陽エネルギーを活用する。…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 電機電力・ガス・水道商業・サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールで2度目の…(02/21)

ASEAN向けは15%減 日本の中古車輸出、緬の規制響く(02/21)

政府の経済政策、企業のイノベーション推進(02/21)

リー首相「経済政策は戦略的かつ包括的」(02/21)

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(152)(02/21)

卸売り販売額、10~12月期は6%上昇(02/21)

東京都、シンガポール進出支援コースの募集(02/21)

NECの顔認証、OCBCでの試験導入で成果(02/21)

チワタイ、低層住宅重視で新規開発7件(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン