かんがい局、農家に乾期の作付け抑制求める

タイ農業・協同組合省灌漑(かんがい)局は、乾期の作付け面積が計画で定める上限に達しつつあるとして、4月末まで新たな作付けを行わないよう主にコメ農家に呼び掛けている。水不足の予防を図る目的。12日付ポストトゥデーが報じた。 かんがい局のタウィサック副局長によると、…

関連国・地域: タイ
関連業種: 農林・水産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

対タイ貿易150億ドルへ、作業部会設置で合意(16:57)

日タイでウィンウィン目指す JFC商談会に過去最高の400社(02/23)

小型バイク物品税、環境対策で引き上げへ(02/23)

【アジア三面記事】社内恋愛に国の関与必要?(02/23)

ニッポンパック、食品開発でCPと提携(02/23)

栄養飲料カラバオ、子会社統合で大幅減益(02/23)

飲料セッペ、低糖飲料投入で1割増収目標(02/23)

米が貿易救済調査、中国などの輪ゴムに(02/23)

現場の改善事例、デンソーが東京で講演(02/23)

タイ企業が事業拡大に関心、商談会開催(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン