かんがい局、農家に乾期の作付け抑制求める

タイ農業・協同組合省灌漑(かんがい)局は、乾期の作付け面積が計画で定める上限に達しつつあるとして、4月末まで新たな作付けを行わないよう主にコメ農家に呼び掛けている。水不足の予防を図る目的。12日付ポストトゥデーが報じた。 かんがい局のタウィサック副局長によると、…

関連国・地域: タイ
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:少し寂れた映画館。かつ…(08/14)

EEC投資の恩典を解説、日系団体が主催(08/14)

パナソニック、第1四半期は2%減(08/14)

ソフトバンクとトゥルー、IX事業で合弁(08/14)

タイ流通のマクロ、シエムレアプに新店舗(08/14)

【予定】14日 6月鉱工業生産指数確報ほか(08/14)

来年5月には全村にWiFi設置完了(08/14)

北部の複線鉄道、30年以内に乗客1万人見込(08/14)

大量輸送公団、バス3,000台を新規調達(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン