• 印刷する

【アジアで会う】松本信子さん 着付け師 第190回 着物は日本人の心(韓国)

まつもと・のぶこ 大阪府生まれ 幼少の頃から美容師にあこがれ、美容の道を進む。大阪で美容室を経営すると同時に、着物の着付けも手掛ける。知り合いのつてで韓国でも着付けの仕事をはじめ、後に移住。個人の結婚式にとどまらず、政府関係のイベントや映画の撮影など幅広い分野で活躍。現在は、韓国・ソウルで日本人向けゲストハウスも経営している。

2017年に正式オープンした、韓国で最も高いビルの「ロッテワールドタワー」。ここの31階にあるカフェや外食店が並ぶ「SKY31」に松本さんは連れて行ってくれた。1階の受付でビジター用のパスを受け取り、エレベーターに乗る。大気汚染で空が霞む日が多いソウルだが、インタビューの日は快晴。「知り合いとよく、ここに来るんですよ」と笑う松本さん。きょうのテーマは「着付け」だ。

美容室の経営が子供のころからの夢で、それと同じくらい着物の着付けが好きだったと、松本さん話す。大阪で美容室を経営する傍ら、1995年ごろから知り合いのつてで韓国で着付けの依頼を受けるようになる。当時は、外交官など大使館関係者からの依頼が多かったそうだ。その後、依頼が増えるにつれ、ソウルと日本を行ったり来たりするのが大変になり、01年にソウルに移住した松本さん。韓国のドラマや音楽が日本で流行した韓流ブームなどを背景に日韓の交流が進んだことで、04年ごろから日韓カップルの結婚式での着付け依頼も増えてきたという。

■国際結婚をトータルでサポート

松本さんは日本人と韓国人の国際結婚は、新郎が韓国人、新婦が日本人のケースが多いように感じるそうだ。留学先などの第三国で出会って結婚に至るカップルが多いそうだが、「K—POPや韓流ドラマの大ファンのお母さんの影響で娘さんが韓国人男性と出会い、結婚したカップルも何組かありました」と、松本さんは言う。

顔合わせでは韓服(韓国の伝統衣装)を着ると、相手と意気投合しながらも、直前になって着物を着たいと心変わりする両親も時々いるそうだ。「結婚式の日が近づいてくると、『韓服では自分の子の結婚式じゃない気がする』と感じるようです。我が子の結婚式はやはり着物でと考える、日本人の着物に対する特別な気持ちを感じます」と、松本さんは振り返る。

韓国で式を挙げる場合、日本人側の招待客が少ないことが多い。その場合に、日本人側のゲストとして結婚式まで参加してほしいと依頼されることもあるのだとか。韓国の結婚式の事情を知っているため、着付け以外でもアドバイスをすると「松本さんがいてくれてよかった」とほっとする人が多いという。アドバイザーとしても心強い味方になっている。

■若者の学ぶ姿勢に感激

松本さんが活躍するのは、結婚式だけではない。 韓国国内で開かれるイベントでもよく、着付けを披露している。「以前は映画の撮影を手伝うこともありましたが、それよりも日本文化に興味を持っている人たちに、『着物とはどんなものか』を知ってもらいたい気持ちが強いです」と松本さんは話す。

日本人ならば着物の着付けがいかに複雑かを知っているが、それを知らない外国人が多い。そのため、「服を着るのになぜお金がかかるのか」と言われることも多いそうだ。しかし、一度着付けの現場を見れば、「100人が100人、着付けがどれだけ複雑で、なぜお金がかかるのか納得してくれる」という。

■「日本の文化を知ってもらいたい」

日本では、着物をレンタルする呉服屋で着付けをセットにする場合が増えており、わざわざ美容室に来て着付けと髪のセットアップをお願いする人が減っている。その傾向に、松本さんは寂しさを感じている。そんな中、韓国の学校で日本文化を学ぶサークルに招待されて着付けを披露したことがあったが、「若い子が目をキラキラさせて着付けの様子を見ている」ことに喜びを感じたそうだ。着付けを純粋な『文化』として受け入れている姿を見て、松本さんは「着付けの仕事をしていて良かった」と感じた。

松本さんは現在、韓国でゲストハウスも運営している。韓国芸能人のファンイベントなどで韓国を訪れる日本人が増えるにつれ、「ゲストハウスを作ってほしい」と頼まれたことがきっかけだった。そのため、客の大部分が日本人。留学時の長期滞在先として利用する日本人も少ない。

そのように多角的に活動する松本さんは、「着付けを通じてもっと日本の文化を知ってもらいたい」と願っている。(韓国編集部=清水岳志)


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

30日に徴用工訴訟判決、最高裁(10/19)

現代とLG、トルクメンで石化プラント完成(10/19)

若者狙いの中国限定新SUV、現代自が投入(10/19)

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

イタリアと経済協力強化へ、産業通商省(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン