国内初のドローンハブを指定 実験環境を提供、相互連携推進へ

シンガポールがドローン(小型無人機)の研究開発(R&D)を推進する。コー・ブンワン運輸相兼インフラ調整相は5日、中部ブオナビスタの科学技術産業団地「ワンノース」を、飛行実験などを推奨する初のR&Dハブ「ドローン・エステート」に指定すると発表した。企業や研究機関…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年の中秋節は9月24…(09/25)

競争当局、グラブとウーバーに罰金1300万Sドル(09/25)

チャンギ空港利用者数、8月は8%増(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

8月CPIは0.7%上昇、今年最高の伸び(09/25)

高成長企業リスト、非新興企業が躍進(09/25)

環境適合車への優遇措置、適用はわずか15%(09/25)

ケッペル、通信M1から出資引き揚げか(09/25)

グラブが新サービス、人気店の出前に特化(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン